コンセプト&プロフィール

クオリティセブン株式会社

コンセプト

速さを求めるレーサーに、フリースキーの基本なくして速さは求められません。クオリティ・セブン レーシング&ベーシックキャンプは、フリースキーで基本を学び、ポールで速さを学ぶコンセプトで指導致します。横尾校長が今まで培ってきたレース経験、指導経験を皆様に伝えていき、スキーの世界を変えていきます。

ページの先頭へ移動する

プロフィール

横尾校長 写真

1966年4月3日 北海道小樽市に生まれる。

2歳から北海道小樽でスキーを始め全国中学2年生でGSL6位、3年生でGSL2位、ジュニアの世界大会に出場。高校はスキーの名門でもある小樽北照高校。ジュニアオリンピックなど数回の入賞、FISレースでも活躍しJrナショナルチームに所属、大学は近畿大学スキー部でアルペン主将を務め全日本、インカレ、国体に出場。

卒業後はサロモンデモチームとして全日本技術選に14回出場、23歳で指導員を取得、実家の小樽天狗山スキースクールで、6年間修業し、31歳で岡部哲也スキースクール校長に就任、10年間校長を務め、2006年11月にクオリティ・セブン株式会社を設立。その後、軽井沢スノーパークを中心にレーシング・ベーシックキャンプを開催2009年12月よりプレジデントリゾート軽井沢(ホテル内)で、軽井沢・横尾スキースクール、サロモンブランドを中心としたクオリティ・レンタルを開設、さらに活躍の場を広げる。

ページの先頭へ移動する